こんにちは、ゲーム(全般)担当です。

ゲームが好きなんだと思われるとちょっと違うので、最初に説明しておくと、ゲームがびっくりするくらい下手なんでゲームは好きじゃないんですね。
 
でも、嫌いかと聞かれたらそんなに嫌いって訳でもなくって、まぁまぁ、そこそこ平たく何でもやるので決して嫌いってこともないんですよ。
 
よくゲームやってると、この歳(40から先は忘れた)だと、「へー、じゃぁ、ゲーマーなんだ!」って言い切っちゃう人いるけど、そもそもゲーマーって何?

どんな人のこと?え?何?偉いの?

いいじゃん下手でも、あぁ、下手さ!下手で悪いか!



自己紹介しようと思ったら途中から方向がおかしくなったゲームは好(略)、ゲームデバイスは大好きなゲーム周辺担当です。

今日、そんなデバイス好きの私が皆様にご紹介するのはこちら↓

ゲーミングデバイスメーカー「Dragon War

現在、香港のゲーミングデバイスメーカーは三国時代。

E-blue、AULA、DragonWar が三つ巴状態で覇を競っております。
 
旬な商材をいつでもお届けしてる弊社では過去にもAULA、E-blueを店頭で何処よりも早く販売してきましたが、いよいよDragonWarも販売開始です!っていうか販売してます。
(ごめんなさい、しかも一部商品が売り切れで入荷待ちです。)

ゲーム用にと高価なマウスをいきなり買うのは覚悟が必要なのは全世界何処でも一緒。
そこで入門用として安価なマウスが求められるのも世界の道理。

そこで今回は、これからゲームを始める方へ安価でしかも使い易い、香港生まれの人気マウスを3機種ご紹介します。


個人的に一番お気に入りのマウス。
手のひらが厚く、指が短い担当には一番使い易いマウスです。
マウスをガッシリ掴むタイプの方におすすめです。

マウス自体が軽量かつ小型なので女性や手の小さな方に向いてます。
またはマウスを摘む感じで操作する方向けです。


img (1)


マウスの背がゆったりとしたカーブを描いてり、マウス幅もそこそこあるのでマウスに手を載せるような感じで使用する人向けです。
「ELE-G3 DRAGUNOV」が形状としては一番好きなんですが、使用感からすると担当は「ELE-G1 LEVIATHAN」がしっくりきてます。


3種類とも重量は左程無く軽めのマウスなので長時間使用しても手首が痛いという事はないので、軽めのマウスが好きな人にはバッチリです。
担当は重めのマウスが好きなので、ELE-G1 LEVIATHANでもまだ若干軽いかな?という印象を受けます。

ちなみに重さは

ELE-G1 LEVIATHAN(98g) > ELE-G3 DRAGUNOV(76g) > ELE-G2 G2 ASTRA(61g)

という感じです。

※Razer DeathAdderがだいたい110gくらいなのでASTRAはかなり軽めです。
 Razer Taipanが93g、Orochiが63gなので参考にしてください。


価格も非常にお求めやすい価格になっておりますし、何より使い易さからゲームだけではなくビジネスユース、ホームユースにも最適です。
今回紹介した商品のお買い求めは三月兎各店、amazon店、楽天店にて販売致しております。

◆ELE-G1、G2、G3用マウス設定プログラム
DPIとボタン設定を変更ソフトウェアはここからダウンロードできますよ。

※ページ下部の「Please Click Here to Download the X-Mouse Button Control」をクリックして下さい。

ゲームデバイス大好き担当